1. HOME
  2. ブログ
  3. ゴルフ100切りの為のスコア管理術

ゴルフ100切りの為のスコア管理術

誰もが最初にやってくる壁が100切り

ゴルフを始めて一番最初の壁が100切りではないでしょうか?

この壁を苦労なくすんなり超える人もいれば
なかなか切れずにモヤモヤしてる人もいることでしょう。

今回は、100切りを目指す方にオススメの
スコア管理術をご紹介します

100を切るということは?

まず、100を切るためには数字と向き合う必要があります

技術を磨くのは当然必要なんですが
そもそも100という数字が
どんな意味を持っているのか知る必要があります。

ただ漠然といいショットを打つ事だけを考えて
プレーしていても、どうなれば良いのか
具体的にイメージが出来ていなければ

本当は、100を切れる実力があるのに
「今日も切れなかった😢」ということになりかねません。

ミスをした時に、やみくもに焦ったり
無理な攻め方をしてみたり、自信を失ったり

結果、いつも心が落ち着かず
終わってみれば…

「あの時の大叩きが響いたな・・・」
「無理しなければ良かったなぁ・・・」

など、プレーを終えてから後悔する事ないですか?

そうならないためにも

100を切るということは、どんな数字で
どんなペースでプレーしたら良いのかを
把握しておくと気持ちに余裕も出てくるし

今の自分が出来る事に集中できるので
知らないより知っていた方が

圧倒的に、100切りの近道になります

 

 

では、どんなスコア管理をするかご紹介します

 

 

①99という数字でプレーを組み立てる

99回で100を切りますよね?

まず最初は

99回で良いと割り切り
この数字と向き合っていきましょう!

では、99回はどんなペースで回ればよいのか?
このペースを知り、
スコア管理術を使うことによって

 

 

 

多くの方は、「基本」自体を勘違いされているように思います。

 

基本とは、木で例えるなら幹となる部分です。

枝葉の部分が個性や特性で、実や花は自分がなりたい姿です。

 

幹となる部分は、本来単純な原理原則です。

上達の為には、誰もが正しく理解し身に着けるべき原理原則です。

これは決して複雑でも難しくもない…と私は思っています。

 

枝葉は、本来自由で、

自分の良さを活かせる部分だったり、

弱点をカバーできる部分だったりします。

 

この幹と枝葉ははっきりと分けて考える必要がありますが、

ここがごっちゃになると

 

本来、自分の個性や良さを伸ばすべき枝葉の部分に

自分に合わない理論や動きを取り入れてしまうと、

一気にパフォーマンスが落ち実力が出せません

 

自由な枝葉の部分に窮屈な理論を取り入れてたり、

幹の部分が原理原則から外れたりすれば、

自転車に難なく乗れてた人が、

考えすぎて乗れなくなってしまうのと同じような現象になります。

 

スイングの外見で言うと壊れかけた

ロボットのようにぎこちなかったり…

無理で無駄な動き、

バランスやタイミングが悪かったりします。

 

だから、原理原則の基本をしっかり覚えて

良さを活かす枝葉の部分で個性を伸ばすことが大切なんです。

 

正しい理論を頭で理解していない

2つ目の理由は、

 

正しい理論を正しく頭で理解していないということです。Σ(゚д゚lll)うっ

 

 

大人になってから始めた方は

頭でしっかり理解しないと覚えられないので、

理論を正しく理解する必要があります。

 

私も20歳を過ぎてからゴルフを始めたので

感覚だけでは限界がありました。

 

最初は感覚だけで覚えましたが、

上手くいかなくなったり、

ミスをした時に

何が原因で何を直せばいいのかわからず、

やみくもにスイングをいじって壊していました。

 

その結果、

研修生になる前は80台で回れるようになっていたのに、

研修生になりスイングを感覚でいじっていたら

100を切れなくなってしまいました

それは1年間くらい続きました

 

それはもう泣きたいくらい辛かったです

理論がわからないから一度崩れたら直せなかったんです

 

多くのゴルファーは、

大人になってからゴルフを始めます。

 

頭で理解していないことはなかなか覚えられないのが現実です

だから、正しく理解することが必要なんです。

 

今、必要なことに取り組んでいない

そして、3つ目は、

自分を知り、今の自分に必要なことを取り組んでいないからです

まだレベルや知識がそれほどしっかりしていないのに

プロのスイングをそのまま真似したり、

プロの練習方法をやってみたり…

 

いきなり高い山は登れないように、

一つ一つ階段を登って行かないと出来ません。

知っていても自分が実行することは不可能なんです。

 

また、家を建てるのと一緒で

土台がしっかりしていないとその家はすぐ崩れます。

 

今の自分を知り、

今必要なことを今やるということがとても大切

長い目で見たら、

それが最短最速で上達する近道なんです。

 

以上、3点が

なかなか上達できない方の大きな理由です。

 

 

報われない努力

残念ながら、

努力は報われないときがあります

 

何を隠そう、私が身をもって経験したし

そういう人達を見てきたから確信があります。

正しい努力はちゃんと報われますが、

間違った方向に努力した場合は報われません

 

私は、これは非常にもったいない事だと思います。

なぜなら、

時間やお金、気力やエネルギーを

間違っている方向に頑張って使っていたとしたら、

無駄な努力になってしまうからです

 

 

少し極端ですが、わかりやすく

間違った努力を例えるならこんなことです

 

短距離走をするとき普通は立って足を動かして走りますよね。

その時、一人だけ逆立ちして一生懸命走ってたらどう思いますか?

 

その逆立ちしている人は、

自分が逆立ちして走るのが当たり前だと思い込んでいる。

 

周りに比べて走るのが遅いので

生懸命、腕を鍛えてる

 

どんなに頑張っても

足で走ってる人に適わないので、

やがて自分には能力がないと諦めてしまう

 

…そんなバカなことするわけないと、

ほとんどの方は思うでしょう(笑)

 

でも、実際に起きているんです

 

原理原則から外れるとはそういうことなんです。

無駄な努力とは実際にあるんです。

 

足で走ることに気づいていれば、

まったく違う結果になったことは言うまでもないですよね。

 

無駄な努力とは、

間違った努力の方向で頑張ってる状態のことです。

 

レッスンコンセプト

せっかく、

上達することを期待して

貴重な限りある時間(命)を使っているのだから

 

ちゃんと成果を出して

そのレベルで楽しみたいと思いませんか

 

レベルが上になればなるほど、

高い山に登った時と同じように、

見える景色は良くなり

楽しみもどんどん増えていくはずです

 

 

私は、その「道先案内人」として尽力を尽くします

 

レッスンコンセプトは、

「強みや良さ」を引き出し「可能性」を開花させ、

本当の楽しさを味わってもらえるようサポートする!

 

レッスンで大切にしていること、

  1. 上達の為の原理原則をわかりやすく正しく伝える。
  2. 頭で理解するまで丁寧に伝える。
  3. 再現性の高い動きを感覚に落とし込ませる。
  4. 体の機能性をアップさせる。
  5. 強みや良さを引き出し、長所を伸ばす。
  6. プレーに重要な実践力・応用力を高める。
  7. ゴルフの本質を伝える。
  8. マインド・メンタルを育てる。
  9. ゴルフで人生を豊かにする。

共に喜びや感動を分かちあいませんか?

一緒に、楽しく充実したゴルフライフを送りませんか?

 

ホームページはこちら↓

本質思考KAGESUN Golf Academy

体験レッスンはこちら

各種お問合せ

 

お会いできるのを楽しみにしております!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

オススメの記事

最新の記事